【科学的に体に良い】炭酸水で水分&ミネラル補給【炭酸水を飲むデメリットについても調べてみました】

エンタメ
こんにちは、Perrier(ペリエ)を愛飲しているkala(@kalanoakikan)です。

↓家に常備しているPerrier

僕がPerrierを飲み始めたキッカケはメンタリストのDaiGoさんが炭酸水を飲んでいたからです。しかし、この記事を書き始めて気付いたのですが、DaiGoさんが飲んでいる炭酸水はサンペレグリノでした。w

調べたところ、ペリエよりもサンペレグリノの方が硬水なので、含まれているミネラルもサンペレグリノの方が多いということですね。

そう、炭酸水はミネラルも摂れるんです。

日本で売られているミネラルウォーターはほとんど軟水です。そして水道から出てくる水も軟水です。軟水にはほとんどミネラルは含まれていません。

 

次に、炭酸水を飲むと集中力が上がると言われています。まぁ、炭酸水じゃなくても水を飲むだけで集中力は上がるんですけどね。

↓参考記事(引用元のサイト「WIRED」は米国発のウェブメディア社です)

水を飲むと脳が活性化する:研究結果

知的作業に取りかかる前に0.5Lの水を飲むと、効率がアップする。大人に有効なだけでなく、子どもの場合は集中力や記憶力も向上するという。

https://wired.jp/2013/07/26/brain-water/

でも、水を飲んでても飽きないですか? これ、炭酸水だと飽きないんですよ

加えて、ミネラルを補給できているというお得感もあるのでむしろ自分からすすんで飲むようになるんですよね。

 

炭酸水を日常的に飲み始める前に、僕は炭酸水のメリットとデメリットについて調べました。

懸念点は、「炭酸」の存在ですよね。コーラはあまり体に良くないというイメージがあるので、炭酸水もどこかデメリットがあるのではと僕は思いました。

結論は、炭酸水にデメリットはありませんでした。お腹がゆるくなる人もいるかもしれない、という程度です。これから、メリットとデメリットについて詳しく書いていきますね。

 

炭酸水のメリット1:ミネラルが補給できる

冒頭でも書きましたが、これデカイですよね。ペリエのミネラル成分はこちら↓です。

・カルシウム – 147.3 (mg / l)
・マグネシウム – 3.4 (mg / l)
・ナトリウム – 9 (mg / l)
・カリウム – 0.4 (mg / l)
・炭酸水素イオン – 420 (mg / l)
・硫酸イオン – 42 (mg / l)
・塩化物イオン – 23 (mg / l)
・硬度 – 381.9(硬水)
・pH – 6.0
・水源 – 南フランス、ヴェルジェーズ
・殺菌方法 – 無殺菌
・ボトリング状況 – 採水地で直接ボトリング

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%A8_(%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC)

日常で摂りにくいミネラル成分が含まれていますよね!

こんなミネラル成分が含まれているのなら炭酸水を飲まない選択はないと、僕は思いました。w

 

サンペレグリノの成分も載せておきます↓

・カルシウム – 208 (mg / l)
・マグネシウム – 53.5 (mg / l)
・ナトリウム – 42 (mg / l)
・カリウム – 2.8 (mg / l)
・硬度 – 734
・pH – 7.8
・水源 – イタリア、ロンバルディア州サン・ペッレグリーノ・テルメ
・殺菌方法 – 無殺菌
・ボトリング状況 – 採水地で直接ボトリング

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%8E

さすがDaiGoさんの選んだ炭酸水。ペリエよりもミネラルが豊富ですね。

しかしミネラルが豊富ということはペリエよりも硬水だということです。日本人には硬水が合わない人もいます。また、マグネシウムは下剤効果もあるものなので、敏感な人はお腹を下す可能性もあります。

硬水やマグネシウムに不安がある方は、ペリエからデビューしてみるのがオススメです。

ペリエはサンペレグリノよりも炭酸が強く爽快感があるので、より飲みやすいですからね。

 

炭酸水のメリット2:便秘に効く+ダイエット効果

女性に嬉しい2大メリットです!

お腹を下しやすいということは、便秘に効くということですからね。

下痢になるということではないので安心してください。僕は下痢になっていません。w

マグネシウムの効果の他に、炭酸が腸を刺激して出やすくもなるようです。

老廃物を出すことで、代謝も良くなりますよね。

さらに炭酸水には満腹効果もあるので食べ過ぎを予防できます。

 

炭酸水のメリット3:集中力UP+疲労軽減+リフレッシュ

集中力UPについては、冒頭で触れた通りです。

疲労軽減効果についてですが、炭酸には血行促進作用があります。炭酸である二酸化炭素は体内で老廃物とみなされ、その二酸化炭素を体外へ押し出すために血流が促進されます。

さらに、血行促進によって二酸化炭素以外の老廃物も同時に押し出されます。この「血行促進」と「老廃物の除去」が行われることで疲労が軽減されます。

リフレッシュについては体感なんですけど、炭酸を飲むとスッキリしませんか?

このスッキリ感、普通の炭酸飲料と比べて無糖である炭酸水の方がスッキリしますよ。

 

炭酸水のメリット4:水を買う行為の抵抗感を軽減

このメリットは僕が個人的に感じているだけですが、共感してくれる人もいるのではないでしょうか。w

日本って、普通に水道水も飲めるじゃないですか。冷蔵庫で冷やしてから飲めば、市販の軟水のミネラルウォーターと遜色がないかもしれません。

それを考えると、「なんで水なんか買ってるんだ」って気分にならないですか?

具体的に言うと、いろはすの水やサントリーの天然水をコンビニで買って飲んでも、「うん、美味い!」とはならないじゃないですか。

みんなそう思っているから、日本だと味付きの水が流行っているんじゃないかなとも思うんですよね。

そこで炭酸水ですよ。w

市販の水と比べて、ミネラル豊富でリフレッシュもでき、血行促進効果もあります。これだけ付加価値があれば炭酸水を買うことに抵抗感なんて抱かないでしょう。それに美味しいですからね。

・美味しさについて

初めて買う炭酸水に美味しくないものは選んでもらいたくないので言っておきますが、日本の炭酸水は美味しくないです。。。

僕が過去記事で書いている「脇汗パッド」に通じるものがあるんですが、「炭酸水」においても日本でメジャーに売られている炭酸水は美味しくないです。悲しいことに。

外国と比べて日本で炭酸水がイマイチ流行っていない理由はコレもあるんじゃないかなと思います。

具体的に言うと、WILKINSONも美味しくないですし、特に酷いのがコンビニが出している炭酸水です。美味しくないとかじゃなく、めちゃくちゃマズイです。

セブンの炭酸水なんて、時間を置いて(1日程度)飲むとなんだかすっぱい風味を感じますよ。不味い理由は炭酸を人工的に注入しているからだと思われます。

ペリエやサンペレグリノは天然の湧き出ている炭酸水を採取してボトリングしていますからね。日本には天然の炭酸水は無いので、不味いものになるのはしょうがないんです。

 

炭酸水のデメリット:お腹がゆるくなる

冒頭で触れたデメリットですね。下剤にも使われるマグネシウムが硬水の炭酸水には入っているので、お腹がゆるくなる人もいるかもしれないというデメリットです。

ちなみに僕はゆるくなっていません。もともと僕は代謝がよく、便秘になったことはほとんどありませんが、炭酸水を飲み始めても前と変わらない感じです。

必要以上にお腹がゆるくなるということはない、ということです。安心してください。

炭酸水のデメリットは、正直この1つくらいです。

「炭酸」というものに対して勘違いをしている人もいるかもしれないので、よくある「炭酸」に対する誤解を解いておきますね。↓

炭酸に対する誤解

・炭酸水は骨を弱くする

これは、コーラから来ている「炭酸」のイメージが強いんでしょうね。炭酸と骨密度の関係はありません。骨密度が減少するのはコーラのみです。

・炭酸水は歯のエナメル質を溶かす

ジュースの方がよっぽどエナメル質を溶かします。炭酸水がエナメル質を溶かすことはありません。

 

上記2つのソースはこちら↓

炭酸水は無糖なら水代わりに飲んでもOK?

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO14555100X20C17A3000000/

 

炭酸水を日常に取り入れるだけで、健康への投資になりますね

僕はAmazonでペリエを一気買いします。ペリエもサンペレグリノも一般にはあまり売ってないですからね。1本80円くらいで買えるのでお買い得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました