kalaのprofile

Uncategorized
こんにちは、kala(@kalanoakikan)です。

ネット上では、プロフィールを書いておかないと謎の人物になってしまうので書いておきます。

現状は本当に普通の、並以下のサラリーマンをやっています。

「並」というのは年収のことではありません。人生の満足度のことです。

僕はサラリーマン的な生き方が自分に向いていないと自覚しつつ、サラリーマンをやっています。なぜなら現状サラリーマンをすることでしか十分なお金を稼げないからです。

日々、サラリーマンから抜け出す突破口を探しています。

 

僕のブログの中心記事の1つは恋愛です。なので僕の恋愛遍歴を載せておきます。

小学生時代:クラスの中心人物。5年生の時に初めての彼女ができる。しかし手を繋ぐこともせず自然消滅する。6年生でも彼女ができるが、同じく手を繋ぐこともせずに自然消滅する。

中学生時代:徐々に目立たない存在になる。ソフトテニス部に中学生活を捧げる。彼女ができないまま卒業する。

高校生時代:中学の成績は良かったのに、工業系の勉強がしたいと思って工業高校に進む。当然学校に女子は少なく、モバゲーで他校の16歳の女の子と出会う。

大学生時代:友達作りトークで女子高生と出会い付き合う。女子高生と別れた後、友達作りトークで専門学生と出会って付き合う。専門学生と別れた後、友達作りトークで短大生と出会って付き合う。

社会人(22歳):就職で東京へ。うさ森で雑貨店勤務の同い年と出会い付き合う。
社会人(23歳):友達作りトークで大学生と出会い、遊びの関係になる。
社会人(24歳):仕事を辞めて実家に戻る。しばらくニートをする。
社会人(25歳):再就職し、プログラマになる。友達作りトーク、うさ森、ひま部でアポり、計5人とデートをするが彼女はできず。
社会人(26歳):ひま部で専門学生と出会い付き合う。転職し、システムエンジニアになる。
社会人(27歳):オルカで2人、レモンで2人の女の子とデートだけする。

僕の恋愛遍歴を見れば分かりますが、僕の女の子との出会いは99%がSNSなどのネットです。リアルに出会いがないという大きな理由もありますが、それ以上に僕はネットからの出会いが得意だからです。

「得意って言うけど経験人数そんなになくね?」とつっこまれるかもしれません。僕はほとんどワンナイトをしていないので経験人数は人並みです。

彼女が出来たら基本的に浮気せずに付き合いますし。

僕の恋愛スタイルは少し前に流行った「恋愛工学」には沿っていないです。僕は恋愛以外にも時間を使いたいので素晴らしい彼女が1人いれば満足するんですよね。

複数の女性をキープできる男の方が恋愛において有利だというのは僕も同意なんですけどね。

 

僕はイケメンではありません。なんとか頑張って雰囲気イケメンを目指している男です。

イケメンでなくともネットで出会って女の子と付き合うことはできます。

むしろ僕はリアルの出会いより、ネットの出会いの方が難易度が低いと思います。

SNSなどのネットで女の子と出会うためのアプリやノウハウなどは記事にしているので読んでみてください。

 

次に僕の経歴の話をしておきます。

さきほどの恋愛遍歴の中でも軽く触れましたが僕は2回転職をしています。

今の日本は本当に人手不足なので転職は結構簡単です。仕事を堪えられなくなったら割と簡単に転職しちゃって良いと思います。辞めてから少しニートしてゆっくりしても転職可能ですよ。

僕は今システムエンジニアをしていて、最近プログラミングが世間で話題になっているのでプログラミングについての記事も書いていこうと思っています。

僕が経験した開発案件は下記のようなものです。

新卒入社のSE時代:SAPのERP。客先常駐でした。僕が配属した部署だけ客先常駐があり、僕は客先常駐が嫌でこの会社を辞めたと言っても過言ではありません。また、辞める頃には僕はサラリーマンに向いていないという自覚がありました。

半年実家ニートして福岡で再就職したPG時代:小さな会社で組み込み系の自社開発に携わりました。C言語、通信の知識、組み込みハードの知識などを学べました。

現在:自社開発の監視ソフトを導入、開発、保守する業務に携わっています。

しかし僕は社会不適合者気味(週5の8時間労働に嫌気、会社に出勤して働くこと自体にも嫌気)なのでサラリーマンが向いていないのでゆくゆくは在宅ワーカーになりたいと思っています。

僕が在宅ワーカーにチャレンジする過程も記事にしていきます。

 

(※このprofileは随時更新していきます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました