マッチングアプリをちょっとだけ利用してみました【Tinder】

恋愛
こんにちは、kala(@kalanoakikan)です。

今時のネット恋愛を語るなら外せないもの、それがマッチングアプリです。

なぜかマッチングアプリはわりと世間に認められています。そしてなぜか僕がオススメしているような無料のSNSアプリは世間に認められていません。

僕がオススメしているSNSアプリについては過去記事をご覧ください。1記事だけリンクを置いておきますね↓

僕がオススメしているSNSアプリは出会い系だと思われています。僕は問いたい、「出会い系」の定義とは何か?

「出会い系」という言葉の定義について

【出会い系について調べてみました】

まず出会い系とは、「インターネットを通じた出会いを仲介するウェブサイトの総称」らしいです。(Wikipedia参照)

「出会い系」という言葉はスマホが存在しない時代に生まれた言葉なので、ウェブサイトの総称と書かれていますが、これにはアプリも含まれるでしょう。

次に、お金がかかるか否かは「出会い系」の判断には関係ないようです。

ネットを通じて出会いを仲介することを主目的としたサイトやアプリが「出会い系」のようです。

【結論】

昔から「出会い系」として有名な「PCMAX」「ハッピーメール」「イククル」「YYC」などは当然「出会い系」ですよね。

次に「マッチングアプリ」はどうでしょう? 出会いを仲介することを主目的としたアプリですよね。「出会い系」ですよね。

最後に、僕がオススメするSNSアプリはどうでしょう? 出会いを仲介することを主目的とはしていません。Twitterなどと同じSNSアプリです。

僕が言いたいのは、世間の物事に対する印象はメディアなどの影響を大いに受けているということです。(大げさに言えば、操作されています。メディアにはテレビだけではなく、Twitterなどネットで絶大な影響力を持つプラットフォームも入ります)

長くなりましたが、もう1点マッチングアプリについて言っておきたいことがあります。

マッチングアプリは儲かるからメディアでプッシュされています

出会い系とは何が違う? 話題のマッチングアプリとは

https://doors.nikkei.com/atcl/wol/column/15/100400104/061600015/

上記の記事は「日経doors」という、出版社である日経BP社が発信しているWEBメディアの記事です。日経BP社といえば、結構な出版社ですよね。

そんな出版社が発信する記事で、マッチングアプリはプッシュされています。

「出会い系とは違う」と書いてありますね。その理由として下記の2点が挙げられています。

1.免許証や保険証またはFacebookによる認証が必要で、本人確認や年齢確認がされている。このことにより、サクラや年齢詐称の可能性が低くなる。

2.アプリを運営している企業がリクルートやmixiなどの大企業が多く、24時間体制の監視・サポートなどが充実している。

理由1については、日経BP社の記事とは思えない見識の無さですよね。「PCMAX」や「ハッピーメール」などのヤバイ出会い系でも免許証などの認証は行われています。

理由2についても、大企業がリリースしているマッチングアプリだから安心、なんて安易じゃないですか?

結局ですね、マッチングアプリは儲かるんです。だからいろんなメディアやブログなどでプッシュされています。

ほとんどの人はそういう世の中の風潮に流されています。まぁそれはいいんですけど、僕がオススメしているようなSNSアプリがマッチングアプリの引き合いに出されて、「こういう無料のアプリは危険です!」とか言われるのがムカつくんですよね。

流されるだけではなく、自分で判断しましょう

マッチングアプリも良いと思いますよ。競争は激しいですが、普通の女の子と出会える可能性がちゃんとあります。

でもSNSアプリでも出会えますからね。自分に合ってる方を選びましょう。

で、本題ですw

僕はこれまでSNSアプリで出会ってきましたが、世の中はマッチングアプリが熱いです。本当に普通の男女が出会いを求めて利用しています。

ですが、普通の男女が利用しているということは、ネットの出会いがリアルに近づくということでもあります。

何が言いたいかというと、普通のイケメンがネットの出会いを利用し始めるということです。

リアルでも複数の女性から好意を寄せられるイケメンがネットに来ると、より多くの女性から好意を集めることが可能です。

ネットならバレずに複数の女性と関係を持つことがリアルと比べて圧倒的に簡単です。

あ、付き合ったらバレますよ。彼女なら普通にスマホを覗くことも可能でしょう。だから、ネットに居る女遊び目当てのイケメンは付き合うことはしないと思います。

あるいは、付き合ったらすぐに疎遠になると思います。

女遊び目当ての男は、数回体の関係を持ったら次の女性に行きます。

ネットに居るイケメンは多くの女性の好意を集め、体の関係を持ち、ネットに居るブサメンはお金だけを払い続けることになります。

今のマッチングアプリはこんな世界になっている可能性があります。頭に入れておきましょう。

僕が(一応)オススメするマッチングアプリ1:Tinder

さて、マッチングアプリに対して散々ディスっぽいことを書いてきましたが、僕がオススメするマッチングアプリを1つ紹介しますね。

今後もう1つか2つくらいはマッチングアプリを紹介してみようかなと思っています。

僕にとっては、マッチングアプリにお金を払うことは無駄金でしかないので、今回調査するに当たって課金はしていません!そして彼女がいるので、アプリを通じて知り合った女性と実際に会ったりはしていません!

なので、無料の範囲でマッチングアプリを使ってみた感触によるオススメとなります。

オススメするのは、もうこの記事のタイトルに書いていますが、「Tinder」です。

Tinder
Tinder
開発元:Tinder Inc.
無料
posted withアプリーチ

オススメする理由は下記の3点です。

1.男女ともに無料で利用できる
2.知名度が高く利用者数が多い
3.利用方法が簡単

マッチングアプリで男性も無料で利用できるのは珍しいですね。外国発(アメリカ)のサービスだからかもしれません。

マッチングアプリや出会い系って、男性は有料で女性は無料が多いですよね?

これ実は日本だけらしいですよ。海外だと男女同額で有料が普通らしいです。

この違いは文化の違いによるところが大きいかもしれませんね。

上記の1番と2番で挙げた理由は言わずもがなな理由ですね。3番については、他のマッチングアプリよりもかなり簡単な利用方法だということです。

Tinderでは、言ってしまえばトップに表示される写真を「LIKE」か「NOPE」に振り分ければ終わりです。

あとは相手から「LIKE」されるのを待つしかありません。相互「LIKE」状態にならないとチャットができないからです。

Tinderで出会える確率を上げるには

とにかく映りの良い写真が必要ですね。写真による判断が9割でしょう。

あとは自己紹介文をしっかり書くくらいでしょうか。でも、Tinderで受けが良さそうな自己紹介文なんて「金持ってます」「車持ちです」「読者モデルやってます」とかじゃないでしょうか。いや、さすがに言い過ぎですけどw

あんまり自己紹介文も意味がないような気もするので、とにかくイケメン・美女に撮れた写真が必要ですね!

自己紹介文は、写真で興味を持ってくれた人が見てくれるかもしれないものって感じです。

「LIKE」と「NOPE」の使い方

ここで「LIKE」と「NOPE」の使い方についてアドバイスしておきます。

男性の場合は、「この相手には全く魅力を感じない」という相手のみ「NOPE」に振り分けましょう。

顔写真を載せていない人もいるんですが、そういう相手は希望的観測を持って「LIKE」に振り分けておきましょう。ワンチャン、可愛い子の可能性もありますからね。

それに、イケメンは顔が載っていない子を相手にするほど暇じゃないので「NOPE」に振り分けているはずです。ライバルも比較的少ないと思います。

Tinderは、相互LIKEの状態にならないと何も始まりません。単純に相互LIKEになれる相手を増やすために、男性の場合は基本的に全員「LIKE」に振り分けていきましょう。

女性の場合は選り好みしないと相互LIKEの相手がドンドン増えてしまうと思うので、好みの相手のみ「LIKE」しましょう。

良い写真を設定して、相互LIKEになったあとはチャット力が大事です。

チャット力は、ネットの出会いにおいて必須の能力です。

難しいのは最初の数回のチャットです。会話の始め方が1番難しいと思います。

僕のアドバイスとしては、チャットの一言目から何らかの本題に入るのが良いと思います。いきなり会話を始める感じですね。

相手の自己紹介文を読んで、相手が興味を持っていそうな内容で会話を始めます。

会話が始まれば、相手の話を掘り下げつつ少しずつ自分の情報も話していきましょう。聞き役に徹しすぎると後で会話が続かなくなるので気をつけてください。

チャットはこまめにやりとりしましょう。僕は、暇な時なら5分おきくらいに返信します。仕事中でも、トイレやちょっと休憩しているタイミングでわりと返信します。

でも逆にリアルタイムでポンポンとチャットするのはあまりないですね。

まぁ返信頻度は個々人の性格もあるので、自分に合った頻度でチャットのやりとりをしましょう。ですが最低限1日数十回くらいのやりとりはできてないと、会うまでいける可能性はかなり低いです。

最速で良い人に出会いましょう

SNSアプリだろうと、マッチングアプリだろうと、出会い系だろうと、ツールはなんでもいいですよね。

良い恋人に出会えれば最高です。それが全てです。

恋人が欲しい、良い人に出会いたいと思っている人は、今時ネットを使うべきです。

そーゆー情報を僕は発信しています。

僕へのご連絡はTwitter(@kalanoakikan)かGmail(kalanoakikan@gmail.com)へお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました