ネットナンパで気になった異性とチャットを始める方法【体験談】

恋愛
こんにちは、kala(@kalanoakikan)です。

流行のマッチングアプリでは、「いいね」をする・されるがファーストコンタクトになります。

毎日1回目のログイン時には、写真がずらっと表示されて「気になる」か「気にならない」かで写真をスワイプさせるといったマッチングアプリもありますね。

「気になる」にスワイプした写真の相手には通知がいって、相手が自分に興味を持ってくれた場合には相手からも「気になる」のお返しが来ます。

あとはこちらからチャットを送って会話開始って感じですね。

このマッチングアプリの機能はネットの出会いにおける最初のハードルを、グーンッ!と下げてくれているんですよね。

僕はマッチングアプリを使ったことはないんですけど、この機能はいいなぁと思っています。

今後、マッチングアプリを少し調査してみて(彼女がいるので本気の利用はしませんが)オススメできそうだったら1つマッチングアプリもブログで紹介しようと思っています。

それで今回のタイトルの本題ですが、僕は無料のSNSアプリを出会いのツールとしてオススメしています。

無料のSNSアプリについては過去記事を参照してみてください。

↓1つ記事へのリンクを置いておきます。

僕がオススメしているのは「友達作りトーク」「マリンチャット」「ひま部」「うさ森」ですが、「気になる」的な機能があってちゃんと使えるのは「ひま部」だけです。

しかし「ひま部」でもチャットを始めるハードルはマッチングアプリほど低くありません。

前置きが長くなりましたが、下記の2点についてこの記事で書いていこうと思います。

  • 無料のSNSアプリとマッチングアプリのチャットの始め方の違い
  • 無料のSNSアプリでどのようにチャットを始めればいいのか

無料のSNSアプリとマッチングアプリでは利用者層が少し違う

マッチングアプリでは、利用者はみんな「出会い」を念頭に置いてアプリを利用しています。

無料のSNSアプリは、「出会い系」だと思われていますがマッチングアプリの方がよっぽど「出会い系」です。

無料のSNSアプリの利用者は「ひまつぶし」目的の人が多いです。「出会い」を念頭に置いている人は少ないんです。

このことはしっかりと頭に入れておいてください。

利用者が「出会う」ためにアプリを利用しているマッチングアプリの方が出会える確率は高いです。

お金を使ってもいいのであればマッチングアプリの方が簡単に出会えます。

しかし、出会いを求めている異性より、そこまで出会いを求めてはいない異性の方が良くないですか?

「ひまつぶし」目的の相手に1発目のメッセージで「こんにちは」とか送っても返事は返ってこないでしょう。

マッチングアプリのチャットであれば、「気になる」をした者同士のチャットなので、お互いある程度チャットをしてみたいという気持ちがあります。

しかし無料のSNSアプリの場合、相手はまだあなたのことを何も知りませんよね。いきなり「こんにちは」だけ送られても、チャットを返す気にはなりません。

チャット開始1発目から会話を始めちゃいましょう

「こんにちは」とかテキトーな短文をチャット1発目に送る人も多いですが、長文を送る人も多いです。

どうでもいい自己紹介(挨拶やアプリを始めた理由や仕事のことなど)を長々と書いて「よかったら話しませんか?」と締めくくったメッセージなどです。

相手が自分に興味を持ってくれるようにと、がんばって書いているのかもしれませんが、興味のない相手から一方的に自己紹介されても困りますよね。

そもそもひまつぶしでアプリを使っているのに、そんな本気でコミュニケーションを取りに来られても迷惑です。

はい、よくありがちなダメな2例を紹介しました。

コミュニケーションはよくキャッチボールに例えられますよね? 相手に合わせることが大事なんです。

素っ気ないボールも、気合の入りすぎたボールもいりません。

相手が求めているボールを投げましょう。それは相手に関係のある内容のことです。

相手のプロフィール文や過去に発信している呟きなどから相手の趣味嗜好を把握し、それに関連するチャットを1発目から送るんです。

バンドが好きな人だったら、自分が行ったことのあるライブやフェスの話を1発目から振ってみる。

ゲームが好きな人だったら、最近やったゲームの話を振ってみる。

漫画が好きな人だったらどんな漫画が好きか聞いてみる。

などなど、相手が興味のある会話をチャット1発目から始めましょう。

写真とプロフィール文はきっちり設定しましょう

写真とプロフィール文は設定しておかないとチャットの成功率が落ちます。

写真には雰囲気イケメン風の画像を頑張って撮って設定しましょう。

プロフィール文は3行程度で十分です。

あとは毎日コツコツと新しい人にチャットを送ってみましょう。でも同時にチャットをする人数は5人程度をキープしましょう。

5人よりも多くなると、どうしてもチャットが雑になります。チャットが途切れてしまっては本末転倒ですからね。

僕がご紹介したチャットを始めるやり方を使っても、全然チャットが始められないという方はどこかに問題があるはずです。

チャットの文章が相手にとってちょうどいい内容になっているか、写真はださくないか、プロフィール文は相手にひっかかるような内容か、これらのことを見直してみてください。

それでも全然ダメだよ!って方は、僕にツイッターのDMでチャットの内容を見せてください。アドバイスしてみたいのでw

僕へのご連絡はTwitter(@kalanoakikan)かGmail(kalanoakikan@gmail.com)へお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました