【肉フェス】肉博 in ベイサイドプレイス博多【福岡】

デートプラン
こんにちは、kala(@kalanoakikan)です。

チラシに釣られて行ってきました、肉博(にくぱく)。
いやー、チラシのクオリティが高いですね。

チラシは上↑の画像です。
こんなの見たら行きたくなるじゃないですか。

で、行ってみた感想を書きます。

このブログのメインテーマは、ネットを通じた出会いからの恋愛です。
出会いから恋愛への発展にはデートが必要です。

また、恋愛関係の継続や、恋愛関係を深めるためにもデートが重要です。

イベントデートは、お手軽なのに充実感が出る、というオススメのものです!

僕が福岡住みなので、イベントは福岡のものになってしまいますが、どこの地域でも似たようなイベントが開かれていると思うので、少しでも参考になればと思います。

肉博(にくぱく)とは

「肉好きの 肉好きによる 肉好きのための祭典」

をコンセプトに、福岡県で開かれているイベントです。

僕は新卒で東京の会社に入社し、1年間東京に居たので、東京のことを少し知っているのですが、東京と比べて福岡のイベントのほとんどはぶっちゃけ規模が小さいですw

しかし僕は福岡生まれ福岡育ち、福岡を応援していますよ!

出店は、初出店4店舗と前回から継続の5店舗の計9店舗です。
今年で5回目の開催らしいです。僕は初めて行きました。

9店舗って少なくね?とも思ったのですが、実際今日僕が食べたのは3店舗のお肉で、結構満足したので、結果9店舗で充分でしたw

出店店舗

雑な画像ですみません! このブログの画像は全て結構雑です!
リアリティだと思って受け入れてもらえると幸いです。。。

この中で「焼肉龍王館」は行ったことがありました。
予算約5000円〜で食べ放題ができるお店です。

パっと見、B級グルメな気もします。
500円か1000円で1品食べられるので、わりとお得感はあるかな?

会場の雰囲気

小規模フェスって感じですね。
お客さんはチケット売場で、1枚500円のチケットを買い、店舗で料理と交換します。

簡易テントの下に店舗ブースがあります。そこで料理をしているというよりは、作ったものを持ってきて鍋やホットショーケースで温めて待機って感じの販売スタイルでした。

お客さんの年齢層はわりと高めだったかな。30代〜40代が多かった印象。なので会場は落ち着いた雰囲気でしたよ。

写真の時間帯は14時過ぎです。この時間には、このフェス目玉の「レアカツ」は完売していました。

小さなステージがあって、僕が行った時間帯ではフラダンスや独唱のパフォーマンスがされていました。

食べたもの、感想

はい、食べかけで誠に申し訳ありません。。。
なんか、食べる前に写真撮るの忘れるんですよね。ブロガーの自覚がまだない証拠ですね。。

食べたのは、
プルプル市場さんの「近江牛メンチカツ」
魚けんさんの「塩レモン唐揚げ(中)」
LUPOさんの「牛すじ肉の赤ワイン煮込み」です。

メンチカツはとにかくジューシーでした。肉汁の旨味と練り合わせられているスパイスが合わさって美味しかったです。

塩レモン唐揚げはホクホクパリパリでさっぱりジューシーでした。肉フェスなので全部ジューシーなんです。普通の唐揚げとは1線を画する味はありましたよ。

牛すじ肉の煮込みは、煮込まれた赤ワインが甘く、さらにハチミツをかけて食べるので甘ジューシーって感じでしたね。ただ、結構量があって、牛すじには脂がのっていたので食べ終わる頃にはちょっとクドさを感じてしまいました。

このブログの料理の感想はわりとテキトーですw
でも正直な感想ですよ!

画像の左下から伝わるか微妙ですが、この会場、海のそばなんです。
海風が強くて、受け取った料理はすぐ冷めてしまいました。でも唐揚げだけは食べ終わるまで温かかったです!

アクセス

公共交通機関なら博多駅からバスで行くのがオススメですね。

ただこの日はマリンメッセでNEWSのコンサートがあったらしく、臨時のマリンメッセ直行バスも運行されていたんですけど、博多ふ頭へ行くバスも混みました。

ベイサイドプレイス博多って、結構食べ物イベントがあるんですけど、寒いんですよ。海風で。冬はちょっと行くの躊躇うんですよね〜。

イベント全体感想

ウマかったけど寒かった!
でも満足ですよ。イベントはなんでもデートに助かるんです!

ただこのイベントは3回目以降のデート向けかな。初回だと会話につまる可能性もありますし、寒いし微妙です。

以上、デートプラン作成の一助になったら幸いです。

僕へのご連絡はTwitter(@kalanoakikan)かGmail(kalanoakikan@gmail.com)へお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました